枚方市樟葉/楠葉の進学塾

学志館くずは本校

 

 

トップページ | 体験授業!無料の質問会!無料特訓!

目次
(リンクをクリックしてください)

無料の体験授業!

是非、他の塾に通っていた上で、学志館に来て下さい。フォローや、笑顔の数、楽しさと共に厳しくも学習と向き合うという事が分かっていただけると思います。

最新情報

通常授業期間全学年・コースを対象とした体験授業

 
学志館では、全学年・コースを対象として、下記の無料体験を行っております。体験期間は、費用は一切かかりませんので、ご安心ください。
 
■クラス授業2週間
■個別指導1:2個別が2回
■習い事、英会話や速読など1回
詳細につきましては、下記にてお問い合わせください。
 

 
※ちなみに学志館に通われている方は大きく分けて①学力が高い生徒さんで、他塾さんですと特訓代や何かしら別の費用が掛かるところを無料の特訓を利用して上位校に合格しようとお考えの他塾からの移籍生、②学力的には平均前後ですが、まじめにコツコツ頑張ること(学志館が無料特訓で指導していきます)で成績を伸ばしたいとお考えの方が多いです。
 
個別指導は、成績下位の方も含め、勉強の仕方から教えてもらいたいという希望と、どうしても個別指導だけの塾だと、全体のペースが個人別であるため「ゆっくりになる」「量をこなせない」「テスト対策が有料」など問題点が多いため、特訓やテスト対策でクラス生と学習する機会の多い学志館で、となる場合が多いようです。
 

講習会期間:受講料無料学年

講習会にて講習会代無料(内部生も無料)の学年が設定されております。
詳細はこちら→講習会のページ
 
講習会中は学習時間が集中して長いことや、たくさんの内部生が参加、無料の補講、イベント等が行われる期間であるため、無料学年以外の体験生の受付を行っておりません。講習会前の体験もしくは、講習会後の通常授業期間での体験をお願い申し上げます。
 

無料質問会の案内

無料質問会情報

我々、学志館は、「一緒に頑張る」「一人で勉強しない」ことを、勧めています。
それは決して、
「お友達がいないと塾へ来て勉強できない」
という事ではなく、塾へ来ると、共に頑張る仲間がおり、その頑張りに引っ張られるように、いつも以上の力が出せる集団を目指しています。
 
仕事でもそうですが、どんなに力があっても、一人でできる仕事には限界があります。
部屋にこもって、狭い世界で頑張るのにも限界があると感じます。
共に頑張る仲間がいるからこそ、自分が思っている以上の努力ができたり、さらなる向上心が生まれてくると信じています。
 
まずは「無料の質問会・自立学習教室」へ来ることができるようになりましょう。
そして、将来的には、そこに参加しなくとも、「家で学習でき、十分結果が出せる」生徒さんに育ってもらいたいと願い、指導しております。
 
※体験生も、もちろん無料の質問会に参加可能です。授業だけではなく、授業外の無料の質問会で学力アップを目指している内部生と共に頑張りましょう。
 

小学生:普通科(中学受験を行わない小学生対象)

火曜日~金曜日16:00~18:55

対象学年は年長から小学6年生までの学志館くずは本校・美咲校生です。
指導内容は、「塾の宿題」「パーフェクトテスト(無料復習テスト)」「小学校の宿題」「マイナス2問特訓」です。
 
先生を極力配備しておりますが、年間を通して90%程度の常駐率です。
質問可能です。どんどん、わからない問題を質問し、「できないことを、できるようにしよう!」と頑張れるようになってください。
 
 

小学生:私立・国立中学校受験
(中学受験の小学生対象)


火曜日~土曜日19:45~21:55

 
対象学年は小4~小6の学志館くずは本校の中学受験クラス生と、個別指導の中学受験コース生(くずは本校・美咲校)です。
指導内容は「塾の宿題」「チェックテストのやり直し」「月例テストのやり直し」「昇級テキストの勉強」「過去問題の質問」「マイナス2問特訓」など塾の課題となります。授業で中学受験を指導している講師や、学志館で中学受験をし、その後大学生以上となった若い質問受けの講師などが対応いたします。
 
質問内容が「算数や理科」で、質問対応講師が文系の指導者の場合などは、「質問引継ぎ書」にて、授業担当の講師に質問が届きます。その日すぐ!というのは無理でも、数日の間で担当者が指導いたします。ご安心ください。
 
 
 

「火曜日~土曜日の普通科無料自立教室(質問会)」にも参加可能です。

特に小学4年生のお子様や、入塾間もない生徒さんは、遅い時間(19:45~)の質問会ではなく、夕方からの普通科の無料質問会にご参加いただくケースが多いです。学志館くずは本校では、中学受験を志しておられない普通科の生徒さんの質問対応に「中学受験指導担当者」が入るケースが多々ございます。塾長の村山もおります。質問大歓迎です!


中学生:高校受験クラス
(中1~中3対象)

火曜日~土曜日19:45~21:55

 
たくさんの生徒さんが自主的に勉強に来られます。指導内容は「塾の宿題」や「学校の宿題」「中学校の定期テスト対策」や「中3特訓の質問」などになります。
 
わかるようにする理解は主に授業で!
この自立学習教室「まなび道場」では、
「できなかった問題を、自分の力で解けるようにしたのかをトレーニングする」修練の場となります。もちろん質問できます。しかし、質問以外の時間をどう過ごすのか?がすごく重要です。「暗記したり」「できる問題を解いたり」「調べたり」それは、家で一人で学習する際の姿勢につながります。「誰かが、つきっきりで監視していないと勉強しない」「目を離すとぼーっとしている」という状態の生徒さんではなく、質問の順番が来るまで、「できること」を自らが見つけたり、学習できるよう皆で頑張っています。
 
定期テスト前で、自立教室専用の第5教室が満席になる事もしばしばです。その場合は、他の教室も解放いたします。教室が満杯なら、事務所前に机を出してでも指導します。学志館は、頑張る生徒を応援します!
 

■上記「無料自立学習まなび道場」の時間以外は「自習」となります。
 
自習の場合は、「先生がいない教室」での完全なる自習となるケースがございます。もちろん手の空いた講師がおりましたら、精いっぱい質問受けをしてまいります。
 
毎日のように「(先生のいる)自立学習まなび道場」が行われています。
是非、効率よく「自習(塾で、もしくは家で)」→「自立学習(演習+質問)」という流れで学習できるようになりましょう。成績を上げ、高い偏差値を維持している生徒さんの大部分は、上記のような「上手く塾を利用する」事が出来ています。待っています!そして呼び出していきます。共に頑張りましょう。
 


高校生:大学受験個別指導
(高1~高3対象)

火曜日~金曜日16:00~21:55
    土曜日13:00~21:55

  高校生専用自習室
高校生は、3階個別指導専用フロアにある高校生専用自習室を開放しております。もちろん、個別教室で手の空いている先生がいれば質問してもらったり、建物1階の学び道場(無料質問室)へ質問に来てもらうなどが可能です。
 
高校生専用の自習室には、
・塾用参考書
・塾用問題集
・市販の問題集や参考書
・赤本(過去問題)
・勉強の仕方本
など、高校生用の書籍を多数そろえております。英単語暗記ゴロ合わせや、年代ゴロ合わせなどの本も置いてありますので、どんどんテスト範囲の学習を頑張りましょう。
 
※疲れてきたら、(マンガ)ドラゴン桜を読みましょう。
休憩中も、学べますよ。
 
学志館では、上記のようなことにならないよう、無料の自習室で精一杯、校長の宮城が指導しております。
 
・塾長の村山は、「並んでいても生徒の学力は上がらない。その間、学びを指示するのが講師の仕事だ」としております。
 
・子供達の多くは基本質問しません。なので、質問しやすい雰囲気と、質問ウェルカムな担当者がいないと、自習室はただの時間つぶしの場になります。
 
・先生が教えに回って来てくれる間の過ごし方が勝負を分けます。それは、「学習の仕方」が習慣化されているか=自然に学べるかということです。学志館は、勉強の仕方から指導して参ります。
 
・自戒の念を込めて。開校からの長い歴史の中で、一人だけやめていただいた講師がいます。できない生徒にため息をつき、生徒のできないことに対して嫌味を言い、生徒の悪口を言いました。いくら賢くて、指導力に優れていても、教育者ではありません。学志館には今、そんな生徒を責める先生は、存在しません。(学習に対する、ちゃんとした厳しさと、上記は違うと学志館は考えます)

無料特訓の案内

無料特訓情報

まずは無料で行われる「各種特訓」にご参加ください。
我々、学志館は、塾の悪しき習慣と言われている「入塾する時には、金額を安く見せておき、様々な特訓代をいただくことや、その他理由をつけた講座を受講することが当たり前である」という、運営方法に異を唱えます。
 
もちろん、「無料の講座」と「有料の講座」は中身が違います。
学志館にも「有料のオプション講座」は存在します。しかし、最初から「特訓を取らなければいけない」或いは「有料講座を取らないと全くトレーニングなされない」のと、「選ぶ権利がある」のは違うと考えます。
 
授業と、無料の講座だけで、十分志望校以上の偏差値へ成績をアップされる方が多数います。どうしても、「国語だけがなかなか伸び悩んでいるので、速読や個別で何とかしたい」というご要望の上、受験直前に数か月受講いただくケースもあります。
 
しかしながら、我々、学志館は「教えてもらう事主体の授業」と「トレーニングとして、自身が頑張らないといけない演習」を分けて考え、安易に授業数(有料)ばかりを増やすのではなく、まず「本人の努力(演習や暗記)」を課すべきだと考えます。
 
お金を出せば何でも手に入るのかもしれません。
確かに手厚く見てもらえます。しかし、それは「自分で努力できる部分を、お金を出して、楽している」とも言えます。勉強は、教えてもらった分賢くなるのではなく、「教えてもらった分の3倍から5倍以上の努力を、自らの頭と手を使って学習することで結果が出る」と考えます。まずは、自らの努力が課せられる「無料の特訓」にご参加ください。それを行わず、有料の授業や個別指導をやみくもに増やしても「楽を覚えるだけ」=本人のためにならないと考えます。
 
 
代表の村山は、教育・塾業界で20年以上途切れることなく下記の無料特訓を行っております。今後も継続し、お子様の「第一志望合格」のために全力でフォローしてまいります。僕(村山)もそうですが、妻の宮城(校長)も、内部生の塾生がかわいくてかわいくて仕方がありません。そして、正しい学びの道を究めてもらい、勉強という学びだけではなく、生涯続く学びを、自らが志し、結果に変えることができるようになってもらいたいと思い指導しております。

伝説のパーフェクトテスト

対象:小2~高3

中2の2学期に中学校の先生から「牧野高校の合格も無理」と言われた生徒が、1ランク上の寝屋川高校に合格し伝説はスタートいたしました。
 
その後、数々の改良がくわえられ、現在では、都道府県No.1の学校にまで対応する発展版まで完成しております。
 
・中学受験パーフェクトテスト(小3~小6)
・公立中学進学小学生用パーフェクトテスト(小1~小6)
・中学生:高校受験用パーフェクトテスト標準(中1~中3)
・中学生:高校受験用パーフェクトテスト発展(中1~中3)
 
・高校生:定期テスト~産近甲龍用パーフェクトテスト(高1~高3)
・高校生:関関同立大学受験用パーフェクトテスト(高1~高3)
・高校生:国公立大学受験用パーフェクトテスト(高1~高3)
 
■1学年1教科全30枚程度のプリント学習
■わからない問題は、全問指導します。
■平均点が80点以上で合格
上記をクリアし、その教科が不得意な生徒は、未だかつて存在しません。できるようになるまで、学志館が無料補講しますので、ご安心ください。

-2(マイナス2)問特訓

対象:小1~高3

最も子供達が目を輝かせて頑張る学習を知っていますか?意外かもしれませんが、学志館では、それは「テスト」です。
 
中学生以上になるとテストというのは「嫌な物」という感じかもしれませんが、学志館ではテストを前向きにとらえ、そこから得られた結果・情報から次の一手を考え、行動に起こす学習法を指導しております。
 
 学習者のレベルに応じて全5段階のトレーニングをご用意しております。
暗記が不得意な生徒さんは暗記トレーニングを、計算ミスが多い生徒さんは計算トレーニングを、偏差値が平均前後の生徒さんの悪い学習習慣として多い”1冊のテキストをしっかりとやり込んでいない場合”は、レベルに合わせたテキストのトレーニングを、そして、偏差値65(上位6%以内)の成績上位生には、応用問題や発展問題のマイナス2問特訓を頑張ります。
 
■子供は何点だったのかをものすごく楽しみにしています。
■全ての課題で点数出しができればいいのですが、学校の問題集やプリントなど、点数が出ない課題はやる気が起きない=やってもどうなの?となりますが、マイナス2問特訓だと「どんなテキスト・プリント」でも、自分の今の能力の少し上の合格を目指して皆が頑張れます。
■学習が不得意な生徒さんには1ページ(20問程度)のトレーニングからスタートします。
 
10問の問題数で2問以内のバツであれば正答率は8割ですが、100問で2問バツならば正答率98%です。偏差値70以上(上位2%)に入るのは至難の業ですが、上位2%=正答率98%を続けていると偏差値70を超えるかも?と数値化して見えることが大切なのです。学習者のレベルに応じて少しずつレベルアップを行いますので、ご安心ください。

数学600段階式学習法

対象:中1~中3

中1の全100単元、中2の全100単元、中3の全100単元、合わせて300段階の階段を駆け上がり合格を目指す無料講座です。
 
レベルは標準と発展版の2種類。
上記300単元×2種類のレベル=全600段階式の数学特訓です。
 
数学は、特にレベル差が出やすく「わからんものはわからん!」となりがちです。それだけにより細かなレベル設定が必要な場合が多いため、細分化した600段階式のプリントをご用意いたしました。既にできている単元は効率化のためにやらなくていいよ。勉強の極意は、「できなかった事をできるようにする」事です。一緒に頑張って行こうね。

天下一学習会

対象:全生徒

 
学志館名物の6時間無料特訓(日曜日)です。
時間=10:00~17:25
日々の1時間、2時間程度の学習が短距離走であれば、天下一学習会は長距離走の様なものです。マラソンランナーがものすごい速さで42.195kmを走るように、学習体力を身につけるための無料特訓です。
(毎週行うものではありませんのでご安心ください。適宜、お子様の学習状況を見ながら、学習体力養成のために行います)
 
■参加は強制ではありません。ご安心ください。しかしながら保護者様と面談を行い、「学習量」が足りていないのであれば、まずは宿題の完成や課題克服のためにご提案→保護者様納得の上で無料特訓開始となります。
 
 
■実は学校の学習は毎日6時間以上あります。
学校での学習は、体育など座学ではない学習も含まれていますが、お子様たちは日々6時間以上の学習を続けられております。そして、学志館で6時間特訓を行うと課題克服の学習に真剣に取り組むため、くたくたになります。そうした真剣に頑張るトレーニングを行っていると、2時間や3時間程度の学習であれば軽く全力を出し切れる集中力が身につきます。(高校入試って5教科だとテスト時間が4時間以上あるのです。6時間特訓で集中力が養われていなければ、力を出し切れないと考えます)
 
「え~。。。6時間特訓なんて無理・・・」という場合は、学校で集中して学習していない可能性が高いと学志館は考えますし、その状態では高校へ進学後困ったことになります。頑張りましょう!「めっちゃ疲れたけど、なんか清々しい!」そんな達成感が得られます。

「国語は学びの土台」トレーニング

対象:国語受講者全員

 
通常授業期間の日曜日に、随時質問受けとその指導を行っております。
(中学受験日曜特訓有料に参加されている生徒さんは、別日での優先的な指導を行って参りますので、ご安心ください)
時間=10:00~17:25
開校日は、ホームページの予定表(日曜日の欄)をご確認ください。
 
読解力、思考力そして、論理的思考が大切であるとされています。
数学や理科の難しい問題においても、その多くの場合が「問題文が長いため読み違えている」「条件の整理が正しくできていない」など、そもそも文意を正しく理解していない=読解力が弱いケースが圧倒的に多いです。
 
そして国語は、先生から「ここを見ると、こう書いてあるのでこうです」など、解説されると日本語の文章なので理解できるのです(しかし、違う問題になるとまたできない)。塾長の村山はよく、「30文字で解答する問題において、ここ!と5文字程度で抜き出せている子の解答を30文字に膨らませる指導と、50文字や100文字でこのへん!と抜き出せている子の解答を30文字に絞り込む指導は全く違いますし、それを、クラス授業などでは時間がないため両方の解説は無理な場合が多いです」と言います。
 
最適解や最速解が決まっている算数や数学と違い、国語の正解への道のりは個人差が大きいと言えます。それは、個人別対応で一人一人の弱点を確認した上で導いてあげる必要があるという事ですし、個別指導やクラスの授業だけでは、全く時間が足りないケースが多いため、無料指導の時間を設定しております。中学受験、高校受験、大学受験の国語、推薦の作文指導や小論文対策を行ってきた専属の講師が対応いたします。国語は学びの全ての土台です。頑張りましょう。
 

3200問暗記特訓

受験学年:夏期講習~

 
学志館名物の暗記特訓です。
「暗記なんてつまらない学習」ですが、漢字(読み書き)、英単語・熟語、数学、理科の公式や理社の暗記項目や古典単語などは覚えるしかありません。「暗記しかできないようでは、どうにもならないけど、暗記すらできないようだと、もっとどうにもならない」と学志館は考えます。
 
公立高校入試において、大阪府は47都道府県の中でも理社の一問一答(覚えたら即答できるタイプの問題)の比率が高い事をご存知ですか。暗記は、学習の超基礎です。早く、終わらせましょう。
 
※夏期講習よりも前から特訓はスタートいたしますが、受験学年の夏期講習でチェックのテストが行われます。朝の10時から夜の10時まで塾が開いている夏休み期間、ここで暗記物を最終チェックし、9月からの模試対策や入試対策などの応用問題へ挑戦して参ります。
 
 ・漢字(読み書き)800問。中学受験の場合は慣用句や熟語を含む。
・理科800問。
・社会800問。
・英単語、熟語800問(中学生・高校生のみ)。
の合計3200問暗記に挑戦します。(と言いながら、お子様には秘密にしていますが、理科の暗記だけで2000問以上あるなど、物凄い量を3200問だと勘違いさせて頑張らせます。「3200問ならできるかも!」と乗せながら、夏期講習の問題と合わせると1万問以上を解いたり、覚えたりする生徒さんも現れます。楽しんで、凄い記録に挑戦させます)
 
マイナス2問特訓が短距離走であるなら、3200問暗記は長距離走です。満点だと金色のシールが貼られます。最初は、「え~。。暗記は。。。」と言っていた子供達も、「満点取るまで頑張る!」と金色シールを目指してみんな頑張ります。
 
学志館では、学力の順位出しは行っておりませんが、この無料特訓だけは、名前入りで進度表が掲示されます。暗記は、「わからない」という事はなく、必ずやればやっただけできるようになります。学力ではなく、努力の可視化であるため掲示を行っております。できないではなく、「頑張ってやりあげる」子に育てて参ります。

模試無料特訓

受験学年

 
■中学受験
小5の2月スタートです。五ツ木・駸々堂模試の過去問題に挑戦します。過去問題代のみ必要ですが、質問等があれば無料の学び道場にてフォローして参ります。
 
過去問題4教科1回あたり200円(税抜き)220円(税込)
※より詳細な解説やわからない問題の指導を受けることができる、破格の有料日曜特訓(6時間特訓×月3回=9000円税別、9900円税込)も行っております。
 
 
■高校受験(中3)
中3の9月からスタートです。五ツ木模試の過去問題に挑戦します。過去問題代のみ必要ですが、質問指導は無料です。
 
過去問題5教科1回あたり250円(税抜き)275円(税込)
 
 
中学受験、高校受験共に私立の推薦や特待生を取るためには、模試の結果が必要な場合があります(詳細は、面談等でご質問ください)。模試で偏差値が取れると自信につながります。頑張ろうね。 
 
 

私立過去問題無料特訓

受験学年

自身が受験する学校の過去問題は書店で5年分が販売されていますが、塾では10年~15年分を準備しております(一部揃っていない過去問題の場合は、同じレベル、同系列校の過去問題をお渡しいたします)。 
 
■中学受験
小6の9月からの授業+最後の追い込みである冬期講習で行われます。
 
 
■高校受験(中3)
私立高校入試は、学校ごとの特色が色濃く出ます。5年分の過去問題特訓だと少なすぎます。頑張ろうね。先生たちがついてるよ。
 
 ■大学受験(高3)
「公募推薦」「大学共通入試」「一般入試(前期・中期・後期)」の時期に合わせてスタートいたします。
 
 合格最低点から、「どの科目を頑張るべき」「どの分野を重点的に学習すべき?」など、学志館の先生が分析し面談をします。過去問題は、傾向と対策を知るために早くやろう!が受験の常識とされていますが、(追い込み期=受験の3ヶ月ぐらい前からは)そんな傾向と対策は学志館が分析済みですし予定は学志館が立ててあげます。(勉強以外の)努力はしなくていいよ。君は、合格するための「学習を頑張ろう」。
 

公立過去問題無料特訓

受験学年

自身が受験する学校の過去問題は、書店で通常5年分が販売されていますが、塾では20年分以上を準備しております。 
 
■高校受験(中3)
中3の12月頃からスタートです。過去問題代も必要ありません。
 
大阪府の公立高校入試は、特に数学が特徴的であったり、毎年のように出ている単元が存在します。「過去問題対策は受験の王道」と言われるように、特に入試が近づいてきた年明けからは過去問題を中心に指導して参ります。
 
 ※一部社会科など、「国会議員の数が違う」「貿易額が違う」など、古い年度の過去問題を行うことで混乱をきたす問題に関しては、その問題を取り扱いません。ご安心ください。
 
※大阪府特有の数学・英語・国語のA/B/Cレベルごとの特訓がスタートいたします。
 
※学志館オリジナルの「正答率入り過去問題(詳細は、「高校入試説明会」にて配布される資料をご覧ください)」は、問題一問ずつの正答率が入っています。正答率50%の問題を間違っているのであれば、このままでは「合格しない可能性が高い」という事がわかりますし、正答率が2%以内の問題であれば、偏差値70以上が上位2%となるため「そのレベルの高校を受験しないのであれば間違ってもいい問題」という判断が容易になります。
 
受験はね、「戦略がものを言うんだよ。頑張ることは大切だけど、何でもかんでも気合と根性では、越えられない壁があるからね」。効率化は、受験追い込み期では特に大切です。時間は有限です。

学志館のレジェンド記録はこちら→レジェンド記録のページ
 

学志館ってどんな塾?

限界突破+笑顔!
 

五感動:企業理念

指導理念

(株式会社 学志館)
 

 

日本1位・大阪府1位達成

 レジェンド記録

学びを志す人認定 
 

 

合格実績

一人一人の合格を大切に 

 

 

伝説の!
パーフェクトテスト

(受講科目無料)  

 

-2問特訓

勉強の仕方指導

(受講科目無料)
 

 

天下一学習会

 日曜6時間特訓

(無料) 

 

学志館くずは本校
(クラス・個別・習い事)

年長~高3生対象

 

学志館2号館美咲校
(個別・英会話・習い事)

年長~高3生対象

 

個別指導HP
(くずは本校・美咲校)

年長~高3生対象

 
 

習い事教室まなびぃ
(くずは本校・美咲校)

年少~小6生対象

 
 
 

合格祈願 学志神社
(くずは本校1階外)

学びを志す者は救われる

 

オンライン
習い事まなびぃ

年少~大人対象

 
 

まなびぃランド
(学びの情報サイト)


 

学志館の本!
 

出版へ向けて努力中

 
 

株式会社 学志館
企業HP

 
 
 
 
 
  友だち追加
 

■ジュニアクラス
・小1~小6(6名までの少人数)
■公立中学進学クラス
・小5クラス
・小6クラス
・小2Jrコース
・小3Jrコース
・小4クラス
・小5クラス
・小6クラス
■中学生クラス
・中1クラス(G1・G2)
・中2クラス(G1・G2)
・中3クラス(G1・G2)
 
枚方市、樟葉初のキッズ複合型習い事教室
■学校準拠教室
・算数コース
・国語コース
・理科コース
・社会コース
■無学年昇級式教室
・算数コース
・国語コース
・英語コース
・標準コース
・読解重視コース
・スポーツコース
・英検準1級コース
・英検2級コース
・英検準2級コース
・英検3級コース
・英検4級コース
■中学英語準備教室
■書写教室(美咲校のみ)
■作文教室
■出口先生の頭がよくなる漢字教室
■検定教室
・英語検定コース
・漢字検定コース
・算数検定コース
■あいキャンwithタッチペン教室
・英検5級コース
           
 
 

 
学志館の口コミはこちら↓
 
休校:月曜日
日曜日は不定期
学志館くずは本校紹介ビデオ
勝手に地域応援のページ
~同じ買うのなら、知っている人を助けたい~

合格祈願 学志神社