枚方市樟葉/楠葉の
習い事教室まなびぃ

大阪府枚方市樟葉/楠葉/くずはの習い事教室まなびぃ

■美咲校校長の村山喜佐子です。
美咲校の年少から小学6年生までの習い事教室は、私が責任者として、お子様をしっかりとサポートしてまいります。私も3人の子供を育てるママさんです。お母さまの悩みや、進路相談など、お待ちしております。
 
美咲校は、「完全個人別対応」の校舎です。
クラス授業はありません(クラス授業は、くずは本校で行っております)。そのため、お子様一人一人の学習姿勢を見て、最も適した学習プログラムを個人別に組むことができる校舎・教室となります。
 
※株式会社学志館のCEO:塾長である村山雅之と見分けがつかないため「宮城(旧姓)」にて表記、活動しております。面談等をお申し込みの際は「宮城」とご指定下さい。
 
 
 
 
■くずは本校校長の野川昌志です。
 
くずは本校(並木2丁目)の習い事教室まなびぃでは、同ビル「進学塾学志館」の講師が、「国語の担当として指導する」「中学受験の算数の先生が、算数のわからない所を教えてくれる無料の自立学習の教室にいる」ということが多々あります。先生に慣れ、勉強に慣れ、学ぶという事に慣れた生徒さんの中で、もし、もう少し本格的に勉強に取り組んでみようかな?と思えるようになったら、ご相談の上、同ビル「進学塾学志館」「個別指導ファイズ」への編入や、同時に通塾などをされるケースもございます。特に将来的に塾でのクラス授業をご希望の場合は「くずは本校」へお越しください。
 

株式会社学志館
教育・企業理念 5かんどう

5つの「かんどう」

学びを志す心を育て、君の人生を変える!

学志館の企業理念は「学びを志す心を育て、君の人生を変える!」ことです。
勉強に限らず、不得意なこと、やりたくないこと、できれば避けたいことは大人になってもあります。
しかし、同時に、それを「そのままにする」「改善しない」のは、子供のする事です。私たち学志館は、「現時点でできなくてもいい」「今は嫌いでもいい」でも、そのままにせず、「どうすればできるようになるのか」「嫌なことの中にも楽しみを見つける努力をする」「まずは、やってみる」など、前向きな言動となるよう、勉強を通して「人を育てる」仕事をしていると考えています。「前向きに、改善を加えながら粘り強く行う」それこそが、「学びを志す人になること」であり、それは、勉強のみならずスポーツ・音楽・仕事の習得など、全てに通じることだと考えます。
 
 
 

教育理念~5感動~

塾における最後の感動とは「合格」です。

「厳しい叱咤激励」も「楽しい授業」も合格という感動につながるための物でなくてはならないと考えます。
「わからないのならば聞きにおいでよ」と支える事も、「やっていない暗記を先にやって」と勉強の優先順位を教える事も必要です。優しいだけではダメ、楽しいだけではダメ、難しいだけでもダメ、厳しいだけも勿論ダメ。そんな中で、学志館の講師一同は、「先生に教えてもらって良かった」「学志館に通って良かった」と言ってもらえる感動をめざしています。
中学受験・高校受験後もたくさんの生徒達が通ってくれ、頑張ってくれています。
大学進学後、チューター(質問受け)として後輩たちの指導に戻って来てくれます。
たくさんの卒塾生が就職や結婚を機に会いに来てくれます。
そして、困ったことがあったら『村山先生に、相談しよう』と来てくれます。本当にありがとう。「先生達のおかげで合格できたよ!」と言ってくれますが、本当に、こちらこそありがとう。感動なんて、そんな大それたことができているとは思いませんが、『そうありたい』と願い、感動をめざし頑張る集団でいたいと思います。
 

歓童(かんどう)
童(子供たち)が歓(よろこ)び学習に向かう事が目標です。
やらされている勉強と、自らの意志で行う勉強には、同じ時間や同じ問題数を解いたとしても結果に雲泥の差が生まれます。塾において「楽しいだけ=勉強していない」「厳しいだけ=怒ってやらせたり、恐怖心をあおる」ようなどちらかに偏(かたよっ)た授業は、実は簡単なのです。「楽しいけれどピシッと規律がある」「ものすごく勉強しているけど、なんか楽しい」と思わせる事こそプロが目指すべき授業であると考えます。そして究極は「勉強ができるようになって楽しい!」となるよう、子供たちに自信をつけさせることです。
勉強は、大部分の人にとって「おもしろくない」ものでしょう。
「おもしろき こともなき世を おもしろく」と言ったのは高杉晋作ですが、だからこそ「面白くする努力(勉強ができるようになって面白いとなっていただける努力)」を講師がするとともに、生徒さんには、「楽しんで勉強する方法をさがそう」「頑張って勉強をしたら、楽しい事をしよう」「自分の目標のために頑張ろう」など、学びを志す生徒さんとなるよう指導を心掛けます。
 
 
貫道(かんどう)

こつこつ努力の道を貫(つらぬ)かせることが目標です。
「書いて覚える」など子供たちは地道な努力を嫌がります。すぐに「かんたんに覚えられる方法ないの?」と楽をしようとします。簡単にできる方法や、楽しく覚える語呂(ゴロ)合わせなども、学習のスパイスとして必要だとは思います。授業の中で教えます。しかし、今の子供たちに足りないものは「我慢して、コツコツ努力を続ける忍耐力」でもあります。ノートをしっかりと取る。やり直しをしっかりとする。覚えるまで何度も書いて努力する。そんな当たり前のことを、きっちりとできるようになるまで続けさせ、努力することの大切さを教えます。一人では、くじけそうになったり、さぼったりしがちです。しかし「学志館」「ファイズ」「まなびぃ」には、学びを志す仲間や先輩、教える事が大好きな先生達が待っています。だからこそ、「教えてくれる楽しい道」だけでなく、勉強ができるようになる正しい努力の道を貫かせます。「自らの頭と手を使って、勉強した分だけ賢くなる」と学志館では考えます。
 
 
勧導(かんどう)

学志館・ファイズ・まなびぃに「教えるだけ」の講師はいりません。
「知識だけの存在」であるなら、参考書や辞書で調べればすむことです。「一人で勉強ができる」のであれば、通信教育や映像授業を受ければいいことです。私たち学志館の講師一同は、生徒・保護者の皆様を学習面で「ただ教えるだけ」「ただその問題をできるようにすればいい」という事ではなく、最終的なゴール(合格)へ向け、勧め導く存在でありたいと考えます。「この問題の前に、こっちの問題から解いて下さい」「この科目で点数を確保しましょう」など、プロとしての予想を交えた進路指導こそが「塾へ通っていて良かった」となる要素の一つでもあると考えます。是非、学志館にご相談ください。今通っている塾で、親身な面談が行われていないのであれば学志館に相談下さい。塾に入る・入らないなど構いません。新規の保護者様とお話ししていて「本当に進路指導をしてもらったことがあるのだろうか?」と、よく感じます。お子様の一生の事です。絶対に「てきとうに」や「知らなかった」ですむ話ではないと考えています。生徒・保護者・塾担当講師と塾長の村山の4人5脚でゴールを目指せるよう、心のサポートも含め導きます。
 
 

敢働(かんどう)

一生懸命、熱意にあふれる仕事の中に笑顔が生まれるのだと考えます。
「頑張って勉強する子供たち」のサポート役である講師が、熱意にあふれ、生徒さんとの関わりを大切にする事なしに本当の人間関係は生まれません。いらぬお世話かもしれません。しかし私たちは「どうしたの?なんか悩んでる?」と果敢に声掛けをします。「ほら!テストのためのプリント作っといたよ」と、子供たちから「え~!!!!」と言われても果敢に働きます。そっと見守る事も、あえて声をかけない事も『生徒自身に頑張ってもらいたい』『今は自分の力で乗り越える問題』との思いから決断することもあります。子供たちへの指導は、「教える事が半分」「生徒さんとの信頼関係を構築することが半分」の「教育する」「人を育てる」仕事だと考えます。若かりし頃働いていた塾で、上層部が変わった途端「生徒数・利益」ばかりの会議と、その間一度も「生徒の成績や合格」に対する話が出なかったことが衝撃でした。そんな塾であってはならない。そして学志館では常に、「それで、その子の成績は上がるの?」「それで、その子は合格できるの?」「そんなことをしている間に、一人でも教えてあげるのが仕事なんじゃないの?」と考えます。私たち学志館の講師一同は「生徒の学力を上げるため」に果敢に働きます。
 

株式会社学志館CEO:塾長:村山雅之

 

まず、やってみようよ。一緒にやろう。できなくても何度でも。そして、いつの日か。
 
枚方市、樟葉初のキッズ複合型習い事教室
■学校準拠教室(算国理社)
■無学年昇級式教室(算国英)
■みんなの速読教室
■中学英語準備教室
■書写教室
■作文教室
■出口先生の頭がよくなる漢字教室
■検定教室(英検・漢検・数検)
■プリント学習教室
■あいキャンwithタッチペン教室
■ジュニアクラス(小1~小6対象)
■公立中学進学クラス(小5・小6対象)
■中学受験クラス(小4・小5・小6)
■中学生G1クラス(難関高校受験)
■中学生G2クラス(中堅高校受験)
■1:4個別指導
■1:2個別指導
■1:1個別指導
 
■英語学院
■English Village
■習い事教室まなびぃ
■個別指導まなびぃ